HOME > 医療関係の方へ > 精神科後期研修

医療関係の方へ

精神科後期研修

卒後3年目以降の精神科後期研修~精神保健指定医・日本精神神経学会専門医取得までを目指します。もちろん他科から精神科への転科を希望される方も歓迎いたします。

松原病院精神科後期研修医 募集

松原病院では精神科後期研修医を募集しています。当院は石川県金沢市中心部にあり、90年以上地域と共に歩んでまいりました。近年では基幹病院として精神科救急の役割を担っています。精神科医療の発展に向けて、共に研鑽を積んでいくことのできる医師を求めています。 

  • 多様な症例を経験

経験できる症例は、統合失調症、気分障害、認知症…と豊富であり、最近では専門外来にも力を入れており、医師個々の専門性を発揮しています。

経験可能な症例はこちら

  • 充実した指導体制

精神神経学会指導医(10名)などによる充実した指導体制です。

当院は精神神経学会専門医制度研修認定病院です。学会専門医の取得を平行して行います。
社団法人日本専門医制評価・認定機構のモデル認定病院としてサーベイヤーの評価受けました。 

当院の診療部スタッフ(精神科)と専門分野

  • 関連施設との連携

精神科デイケア、訪問看護など法人内で万全の連携体制をとっています。

当院がもつ病棟機能とその他の施設はこちら

 

精神科後期研修 実績 

現在の後期研修医数 4名
既修了者(精神保健指定医4名、日本精神神経学会専門医2名) 

 平成25年度 平成26年度平成27年度平成28年度平成29年度
研修医数 2  2  1 4
精神保健指定医 2        

 

募集要項 

1. 研修の流れ

研修期間は原則3年間です

初期の1か月 (基本研修期間)診断・処方などの基本的な手技を学び、同時に前期研修で用意された基本クルズスのうち、ご自分が希望されるものを受けることができます。
最初の1年半 できるだけ多種の症例を経験し、同時に急性期例への対応、社会復帰の進め方などを学ぶことが目標となります。
後半の1年半 ご自分が興味のある分野に集中して研修できるように協力します。後半1年半の終了後、必要があれば、国内の他の精神科医療機関への研修(国内留学)も3か月行うことができます。

※精神保健指定医のための8症例のレポートを研修期間中に作成が可能です。

2. 応募資格

  • 医師免許取得後2年以上の卒後臨床研修修了または修了見込みの者
  • 医師免許取得後2年以上の他科からの精神科転科希望者

3. 応募

見学も随時受け付けています。まずはご連絡下さい。お問い合わせはこちら

4. 待遇(卒後3年目を基準)

勤務形態 常勤医師
給与 1.200万円以上(経験に基づき。日当直手当、通勤手当等を含まず)
当直 月3回程度  当直には指定医がオンコール体制で支援します。
保険 各種保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険)あり
休暇 年間 124 日
常勤医は月に1度土曜日に出勤し、その分の公休をまとめて取得可能
例)年間12日の公休を「8月の夏休みとして連続6日」「11月の行楽休として連続6日」の公休として取得 
学会参加 年に2回の学会出張が可能
住宅 近隣にマンション(3LDK)あり。家賃・共益費(約9万円)のうち半額補助
その他 遠方からの見学者へ交通費等支給(当院規程)
支度金制度有 100万円(北陸三県内転居の場合 50万円) 



お問い合わせ先

診療時間のご案内

診療時間

午前9時から午後1時まで
午後2時から午後5時まで
※日曜・祝日は休診です

受付時間

初診 午前8時30分から
午前11時まで
午後1時30分から
午後4時まで
再診 午前8時30分から
午後12時まで
午後1時30分から
午後4時まで

専門外来

本館

睡眠外来、気分障害外来、児童・思春期外来、アルコール外来、地域生活支援外来

とびうめ館

もの忘れ外来

※専門外来は予約制となっております。事前に受診相談ダイヤル(076-231-4145)までご連絡ください。

詳細はこちらから

ページのトップへ