HOME > 受診される方へ > 補助制度

受診される方へ

補助制度

高額療養費制度

どんな制度ですか?

医療機関に支払った1ヶ月の一部負担額が、定められた自己負担限度額を超えた場合、申請により、超えた分が高額療養費として支給されます。

過去2年までさかのぼって申請することができます。

申請窓口は?

  • 国民健康保険加入者
    →市町村の国民健康保険課
  • 健康保険加入者
    →社会保険事務所
  • 組合管掌保険加入者
    →各健康保険組合

必要書類は?

  • 申請書(各申請窓口にあります)
  • 病院の領収書
  • 保険証
  • 世帯主の金融機関の口座番号
  • 印鑑

詳しくは各申請窓口、または 松原病院 社会復帰部 相談室までお問合せ下さい。

自立支援医療制度(精神通院)

どんな制度ですか?

この制度を利用すると、精神科外来の治療に要する費用の自己負担額(実際に支払う金額)が少なくなる制度です。

医療保険の種類に関係なく、精神科通院治療に要する費用の90%が医療保険と公費でまかなわれるため、自己負担分が原則10%となります。(所得条件により月負担額の上限があります)

医療費はどのくらい安くなりますか?

 例)各種保険を利用し30%(=3割)負担の方

 これまで1回の外来医療費が3000円だった場合、この制度を利用することで1000円になります。

訪問看護・デイケア・作業療法の費用は?

 適用になります。

対象は?

 精神科の病気で外来通院している方ならすべて対象になります。

申請窓口は?

  • 市町村役場の障害福祉担当窓口
  • 各市町村の福祉保健センター

必要書類は?

  • 申請書(窓口にあります)
  • 診断書
  • 印鑑

病院窓口で申請代行を行っています。
診断書発行代金・代行手続き手数料あわせて2100円と印鑑をお持ち下さい。

診療時間のご案内

診療時間

午前9時から午後1時まで
午後2時から午後5時まで
※日曜・祝日は休診です

受付時間

初診 午前8時30分から
午前11時まで
午後1時30分から
午後4時まで
再診 午前8時30分から
午後12時まで
午後1時30分から
午後4時まで

専門外来

本館

睡眠外来、気分障害外来、児童・思春期外来、アルコール外来、地域生活支援外来

とびうめ館

もの忘れ外来

※専門外来は予約制となっております。事前に受診相談ダイヤル(076-231-4145)までご連絡ください。

詳細はこちらから

ページのトップへ