HOME > 採用情報 > 看護職員募集 > 看護部のご紹介 > 看護部理念・基本方針

看護職員募集

看護部理念・基本方針

看護部業務指針

看護部基本姿勢

  • 患者さまとご家族・チームスタッフが協働し共に笑顔のある職場づくりをします。
  • 関わる業務の責任と役割を明確にし、安全で安心できる看護・介護を提供します。
  • より良い看護・介護を提供できる組織の強化および自己研鑽に努めます。
  • 積極的に経営に参画します。

看護部基本方針

  1. 安全な良質な療養環境の提供する
    1. リーダーを中心とした責任ある業務遂行徹底する。
    2. 医療事故・看護事故防止のために対策を行動化する。
    3. 6S活動(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ・接遇)を再徹底する
  2. 診療・看護・介護・他職種の協力体制を深め、チーム力強化を図る
    1. 職場内での活動に関してお互いを認め合い、強調しチームの力を向上させる。
    2. 病棟外来診療会議の開催運営に関する援助を行う。
    3. 和をもって話し合える職場環境の構築、働きやすい職場の提供する<WLBにおける改善策構築とその活用>
  3. 看護・介護職員のスキル、キャリアアップを図る
    1. 資格取得後キャリアアップのガイドラインを作成する。
    2. 病院内・外に向けた精神科看護活動に必要な知識・技術の習得に努める。
    3. 職員育成面接を経て年間目標を明らかにし自己研鑽に努める。
    4. 必要とされる地域移行患者への支援強化(病棟・外来)に努める。
  4. 収入確保とコスト削減活動の推進を図る
    1. 入院、転棟の患者受け入れを速やかに行い、断らない病床運用に徹する。
    2. 経営に寄与する管理指標を関係会議、委員会において改善経過を報告する。
    3. 業務管理の徹底と業務内容を検討・改善し時間外勤務を最小限にする。

ページのトップへ