HOME > 採用情報 > 看護職員募集 > 看護部のご紹介 > 看護体制

看護職員募集

看護体制

看護形式

  • 継続受け持ち看護、機能別看護(一部固定チーム受持ち制)

勤務体制

  • 3交替制
日勤 8:30~17:00
準夜勤 16:30~1:00
深夜勤 0:30~9:00
  • その他の勤務シフト
早出  7:00~15:30 ※一部病棟 
遅出 10:00~18:30   〃

病棟

本館

病棟各病棟の主な機能
精神科療養病棟 本館6病棟
(60床)看護配置15対1
入院期間を問わず社会化の臨界期の患者様を対象とし、ケアマネジメントを主体に社会復帰を具体化する
本館5病棟
(60床)看護配置15対1
精神障害を抱え、かつ社会適応を阻む精神症状を有する患者様に、概ね6か月以上に及ぶ期間で引き続き治療提供を行う
本館4病棟
(59床)看護配置15対1
急性期治療を終え、なおも社会適応を阻む精神症状を有する患者様に、概ね6か月以上に及ぶ期間で引き続き治療提供を行う
精神救急病棟 本館3病棟
(48床)看護配置10対1
本館2階病棟と同じく精神科救急病棟。またアルコール治療の短期入院を目的とした治療提供も行う
本館2病棟
(48床)看護配置10対1
精神科救急をはじめ、全般的な精神科入院の受け入れを担い、原則3か月間で短期集中的な治療提供を行う

とびうめ館

病棟各病棟の主な機能
内科
療養病棟
とびうめ5病棟
(17床)看護配置20対1
個室による療養環境で軽度の気分障害圏等の患者様の受け入れを行う
精神科/内科
療養病棟
とびうめ4病棟
(精神30床)看護配置15対1
(内科13床)看護配置20対1
(精神)精神疾患等で入院を要し、さらに身体合併症治療を行う
(内科)慢性内科疾患の患者様に対し、中長期的に治療、療養援助を行う
精神科療養病棟 とびうめ3病棟
(60床)看護配置15対1
長期療養を必要とする精神科患者様に対して治療、療養援助を行う
認知症治療病棟 とびうめ2病棟
(60床)看護配置20対1、看護補助25対1
認知症及び周辺症状を有する患者様に対し、概ね3か月の期間で集中的な治療提供を行う

ページのトップへ