HOME > 関連施設 > 自立就労支援センターいしびき

関連施設

自立就労支援センターいしびき

自立就労支援センターいしびきとは

障害者総合支援法に基づく多機能型事業所です。「就労継続支援事業所(B型)」「就労移行支援事業」「自立訓練(生活訓練)」の3つを行っており、一般就労を目指す方や自分のペースで働きたい方が軽作業や訓練を行うなど、地域生活を営む上で必要な生活スキルの向上を目指しています。

   

開所日 月曜日~金曜日
開所時間 9:00~16:00
(面接・電話相談は17:00まで)
アクセス 北鉄バス「石引町」バス停から徒歩3分
周辺地図はこちら

就労継続支援事業(B型)

どんなことをしているの?

作業を通じて生活リズムを整え、自分らしい働き方を見つけていく場所です。個別に担当相談員がつき、話し合いながら本人希望に沿って支援をしています。

  • いしびき工房 タオルやお酒の箱折り、電子機器の基盤解体、昼食作り、外部清掃、地域のイベントやバザーへの参加
  • あんど工房  パン、焼き菓子、ケーキ、手作り雑貨

どんな人が利用できるの?

  1. 精神保健福祉手帳をもっている方
  2. 障害年金を支給されている方

上記1、2のどちらか一方に該当されていれば原則利用可能です。
お住まいの市町に申請し、認定区分を受けられた方で受給者証を受け取られた方が利用できます。※上記以外の方でも応相談

利用料金は?

利用開始から最初の1か月 667円/日
利用開始後2か月以降(外部作業時) 637円/日(737円/日)
昼食代 30円/日+100円

※所得に応じた利用料の自己負担軽減あり。

工賃は?

1ヶ月の作業による収入を時給に換算してお支払いします。

就労移行支援事業

どんなことをしているの?

就労を希望する方に必要な知識の習得や能力の向上を図るための計画的なプログラムを作成し、適性にあった職場探しや職場への定着を支援します。

  • 作業、評価、振り返り、相談、関係機関との連絡・調整、企業見学、就労SST、就労講座

どんな人が利用できるの?

  1. 精神保健福祉手帳をもっている方
  2. 障害年金を支給されている方

上記1、2のどちらか一方に該当されていれば原則利用可能です。
お住まいの市町に申請し、認定区分を受けられた方で受給者証を受け取られた方が利用できます。※上記以外の方でも応相談

利用料金は?

利用開始から最初の1か月 945円/日
利用開始後2か月以降 915円/日
昼食代 30円/日+100円

※所得に応じた利用料の自己負担軽減あり。

工賃は?

作業内容や実習先によって異なります。

自立訓練(生活訓練)事業

どんなことをしているの?

日常生活のコツを学んで自分に合った生活ができるように支援する事業です。担当職員と本人とが共に目標に向かって訓練を行っていきます。

  • 調理、パソコン、散歩、ダイエットなど

利用者の目的に合わせたプログラムを行っています。
その他、必要に応じて面接・相談を行います。

どんな人が利用できるの?

  1. 精神保健福祉手帳をもっている方
  2. 障害年金を支給されている方

上記1、2のどちらか一方に該当されていれば原則利用可能です。
お住まいの市町に申請し、認定区分を受けられた方で受給者証を受け取られた方が利用できます。※上記以外の方でも応相談

利用料金は?

利用開始から最初の1か月 727円/日
利用開始後2か月以降 697円/日
昼食代 30円/日+100円

※所得に応じた利用料の自己負担軽減あり。

見学の希望や利用を希望される場合は、まずはお問い合わせください。

お問い合わせ先

社会医療法人財団松原愛育会
自立就労支援センターいしびき
〒920-0935 石川県金沢市石引1-1-1
電話(076)216-5310


診療時間のご案内

診療時間

午前9時から午後1時まで
午後2時から午後5時まで
※日曜・祝日は休診です

受付時間

初診 午前8時30分から
午前11時まで
午後1時30分から
午後4時まで
再診 午前8時30分から
午後12時まで
午後1時30分から
午後4時まで

専門外来

本館

睡眠外来、気分障害外来、児童・思春期外来、アルコール外来、地域生活支援外来

とびうめ館

もの忘れ外来

※専門外来は予約制となっております。事前に受診相談ダイヤル(076-231-4145)までご連絡ください。

詳細はこちらから

ページのトップへ